スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    07/15/2015

例えばある瞬間のハーモニーにおいて、2音程間の響きの良し悪しは
単純にドだのレだのいった符号だけでは片付かない。
0.1Hz、数セントの差、音量、倍音の多寡によるピッチ感の濃淡、そういったことで
その瞬間の表情が変わってくるし、ストーリーラインとしての前後の流れ方も変わってくる。

コードやスケールの理論だけではそういった表現の精度に辿りつけないし、
mixの仕方によってさえ作品の説得力や表情が大きく変わるのだから、
作曲と演奏とmixのすべてのさじ加減を自由に組み上げることが出来れば
色々な作品性の成立の仕方がありうる。
それを一人の自己の世界で指揮出来てしまうDAWの時代は、音楽作品の一つの地平だなと改めて思う。

スポンサーサイト
    06/28/2015

毎日毎日緊張感と共に一日中一人で創作作業を続ける時期になると、
楽しそうにしている人達が何かと恨めしく思えてくるのだけど、

たしかにそういう孤独な思いに苦しんだ時にこそ、
クリティカルな作品が出来ている気がする。



と思ったけど別にそんなことはなくて、単に
そう考えでもしなければだんだんと不毛な予感に覆われて
良いものが作れる精神状態じゃなくなってしまうから、
自衛として自分の中でそういうことにしただけだろうとも思った。



    05/28/2015

自分はそんなに品のいい人間だったか?

小中学校の頃に悪いことのひとつもしなかったのか?

その頃何に精一杯思い悩み、どのような判断を下して、どのような過ちをおかしたのか?

いまそれを言い訳のない目で見返した時にどのように見えるのか?

よくよく思い出すべきである。

    05/05/2015
う〜ん………





うん。
    03/12/2013
よつばと!12巻がまた素晴らしすぎて…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。