スポンサーサイト    --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    03/03/2011
ディエッサーで、周波数とスレッショルドのパラメーターに加えて
Renaissance DeEsserなんかだとリダクション量の上限を設定するパラメーターがあるけど、
「リダクションした分だけ全体のゲインを上げる」ってパラメーターもあるといいんじゃないかなあ。

耳に痛い帯域を削った上でならゲインを上げても耳に痛くないし、
子音が抑えられた時に、その言葉にあるべきスピード感が鈍って表現の鮮度が落ちてしまうことは多くて
いつもオートメーションを書く際に考慮するポイントの一つなんだけど、
とにかくいちいちめんどうくさい ので、せめてディエッサーにかかる要素くらいは
上記のパラメーターである程度カバーできる気がする。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。